男の人

習性や種類を確かめてから蟻を家から駆除しよう

家屋に動物がすみついたら

アライグマ

野生化したアライグマが家屋に浸入して天井裏などに巣を作るケースが増えています。住み着いた場合個人でも薫煙剤などで追い出すことも可能です。しかし、市町村への「有害駆除申請」などの行政的な手続きが必要になるのと、実際駆除するには、専門知識と技術をもった駆除業者へ依頼するのが良いでしょう。

More...

グレーの素早いケモノ

ねずみ

見えないところに実はいっぱいいるねずみ。ねずみは多くの病原菌を持っているので、早めにねずみ駆除をする必要があります。市販のものを使用して対処する方法と、専門業者に依頼する方法があります。

More...

徹底的に駆除するために

白蟻

シロアリ駆除は、多くの人がプロに依頼しています。プロの場合、見落としなく駆除作業をする上に、再発生を防ぐ作業もおこなうからです。さらに、現在では高所にも被害をもたらすアメリカカンザイシロアリが増えています。高所での駆除作業は困難なので、そのことからもプロによる駆除作業の需要が高まっているのです。

More...

それぞれの対処方法

アリ

個人でも使いやすい

昆虫の中で日本中で見かける蟻の場合、被害が大きくなるシロアリ以外では専門業者に任せる費用を抑えるため、個人で駆除・退治するパターンが一般的です。土壌処理や木材処理などがシロアリの場合には重要で、薬剤や機器導入などで根こそぎ駆除させます。ガーデニングや家庭菜園などが人気な中、シロアリ以外で集団で行動する蟻を見かけたら駆除できる殺虫剤は人気です。例えば、噴射ノズル式では、巨大なコロニーを作る巣の中に噴射することもできます。さらに土いじりが趣味である場合には、使い勝手のみならず、浸透性も重要です。噴射式の殺虫剤は蟻に絶大な効果が期待でき、拡大させる巣には液体によるシャワータイプが人気です。また在来種に関しては、蹴散らす目的で、庭の植物や木々、人に優しい水ベースが人気を高めています。

種類も様々

蟻の駆除や退治するにも、種類を見極めることが大切です。自然界で生きる昆虫であり、駆除しても群生する蟻の駆除費用はかさむ一方です。住宅に影響を及ぼすのはシロアリで、木材を食い荒らして建物を倒壊させる場合もあります。この場合は専門の駆除業者に任せ、巣ごと全滅させる必要があります。一般的には雑食性と吸蜜性に分けられ、室内に侵入して甘味に群がったり、時に咬みつく場合もあり、衛生面や健康被害も報告されています。また最近では土のない場所で巣を作る傾向にあり、攻撃性も強い外来種も増えています。通常、巣の中で活動するために巣の駆除が一般的ですが、こうした外来種の蟻には餌剤の設置や散布が必要です。蟻の種類を見極めた対策は住宅への被害を含め、健康面でも必要不可欠です。